出会い系アプリとマッチングアプリの違いとは?

出会いアプリについてネットや情報誌で調べると、似たようなサービスも出てきて混同してしまう人も多いかもしれません。

特に近年増えてきているものとして、マッチングアプリが有名です。

いずれも出会いを目的としたサービスであり、どちらも出会い系といって問題ないでしょう。

ですが、名称が違う通り、内容もやはり少しばかり異なります。では、どのような違いがあるのでしょうか。

出会いアプリ初心者、そして出会い関連のサービス経験はあるものの違いについて気になっていたといった人など、ぜひ参考にしてみてください。

出会いアプリ

出会いアプリとは、その名の通り出会い系のスマートフォンアプリです。ストアでダウンロードして、あとは出会いの場として活用します。メリットは前述の通りで、とにかくスマートフォン上で気軽に利用できるのが特長的です。

また細かくいうと、「出会い系」と「出会いアプリ」もまた少々違ったニュアンスになっています。

出会い系は、古くからあるインターネットを利用したサービスです。気軽に利用できる反面、安全性についてそこまで徹底されておらず、サクラが多く登録していたり、また未成年が利用していたりするケースなどでも問題になりました。

一方で出会いアプリは、通称「出会える系」とも呼ばれており、身元確認や年齢認証、またサクラ排除などが徹底されているため、安全に高確率で出会えるサービスとなっています。

マッチングアプリ

マッチングアプリは、出会いアプリと同様出会いが期待できるスマートフォンアプリとなっています。

大きく違うのは、既存のSNSサービスと連動している、月額課金制が主であるという点です。

ほとんどのアプリで取り入れられているのがFacebookとの連動で、特有の幅広いネットワークを使って、現実的な出会いが目指せます。そもそもFacebook自体が優良SNSとして有名なので、安心して利用できる点も魅力でしょう。

まとめ

出会いアプリとマッチングアプリの違いは、SNS連動や課金形式が主となっています。どちらも古くからある出会い系と異なり、安全にハイレベルな出会いが目指せる点を特長としています。