サクラや業者の見分け方と注意点

出会い系サイトを利用していて一番頭を悩ますのが、一般女性をなりすましたサクラや業者の存在。

実際の待ち合わせ時間に来なかったり、メッセージのやり取りを長引かそうとしたりと一度は経験したこともあるのではないのでしょうか。

そこで、こういった一般女性以外の業者やサクラの見分け方についてまとめてみました。

出会い系サイトに潜む業者の種類

出会い系サイトには、多く分けて3種類の業者がいるといわれています。

サクラ(ネカマ)

一般女性になりすまして、男性とメッセージをやり取りするアカウントのことを指します。サクラは実際に会う約束しても絶対に来ません。

というのも、ほとんどが出会い系サイトから雇われている男性アルバイトさんだったり女性アルバイトだったりします。

サクラは、人気がない出会い系サイトに多く、出会い系サイト内を活発的にする目的でサクラを入れているケースがあります。

ポイント稼ぎのポイントゲッター

出会い系サイトは、男性が有料で女性が無料のところが多いと思いますが、中には女性が男性とやり取りするメッセージする回数でポイントを付与する出会い系サイトがあります。

男性とメッセージを繰り返すだけでポイントがもらえるため、ポイント稼ぎをしている女性がいます。

集まったポイントは違うサービスのポイントに換金できたり、お金として銀行に振り込むこともできるため、ポイント稼ぎする女性もいたりします。

援デリ業者

出会い系サイトの業者として一番多いのが、援デリ業者です。出会い系サイトを利用している男性に援助交際を持ち掛けたり、お金を引き換えに会おうするアカウントは、援デリ業者がほとんどです。

アカウントも実際女性がやっているのではなく、援デリ業者が登録した女性を使っています。

画像が、エロっぽい画像を使っていたり、アダルト掲示板ややり目的の女性は、ほぼ業者と思ったほうが良いです。

過去に出会い系サイトであっせんした容疑で逮捕されたケースも

ほんとにこういった業者って存在するの?と思われている方に。。。

過去に出会い系サイトで少女たちをあっせんした容疑で逮捕者が出ています。

出会い系サイトを使って未成年の少女に売春をあっせんしたとして、大阪府警生活安全特別捜査隊は2日、売春防止法違反容疑で、大阪市浪速区の無職男(42)や神戸市東灘区の私立大学生の男(27)ら3人を逮捕したと発表した。いずれも容疑を認めているという。

逮捕容疑は、昨年11月と今年1月、援助交際を装って出会い系サイトで募った男性客を通信制高校3年の女子生徒(17)や無職女性(16)に紹介し、売春のあっせんをしたとしている。

引用:産経新聞

宮城県警は13日、インターネットの出会い系サイトで売春をあっせんしたとして、売春防止法違反容疑で那覇市真嘉比、中国籍の無職、李梁容疑者(39)を逮捕した。県警は李容疑者が2010年以降、少なくとも39都府県で約1億円の利益を得たとみて調べる。

逮捕容疑は14年8月、自ら管理する出会い系サイトで客を募り、申し込んできた宮城県内の男性会社員(48)に対し、仙台市青葉区の路上に女性を派遣し、現金1万5千円を受け取った疑い。「生活費が欲しかった」と容疑を認めている。

引用:産経新聞

このように出会い系サイトに登録している男性をターゲットに金儲けをしようとしている人たちがいることも知っておきましょう。

業者に騙されないために

出会い系サイトで業者に騙されないために見極め方がいくつかあります。

プロフィールをしっかり見る

下記のような点は業者の可能性があります。

プロフィール画像が美女やセクシーすぎる

プロフィールを詳しくしっかりと書かれている場合や、エロっぽいプロフィールの書いているアカウントは注意が必要です。

社会的ステータスが高い

年収が一般年収より高く書いていたり、職業が医者や弁護士などの社会的ステータスを高くみせているアカウントも注意が必要です。

スリーサイズを書いている

スリーサイズを詳しく書いていたり、胸のカップを書いていたりする場合は業者の可能性があります。一般女性は、カップ数はともかくスリーサイズを把握していない人がほとんどです。

メッセージのやり取り見極める

メッセージのやり取りの仕方でも業者か見極めることができます。

メッセージを多くやりたがる

出会い系サイトのメッセージ機能は、送信するだめでお金がかかり、女性側は男性とメッセージをするだけでポイントがもらえたりします。

つまり、メッセージをするだけで男性は損をして女性は得をします。

通常であれば数通メッセージやり取りするだけでLINEやカカオトークなどの無料メッセージアプリに切り替えてメッセージをやるのが一般的ですが、出会い系サイトのメッセージ機能で会話を進めてくるアカウントはポイントゲッターです。

積極的にメッセージを送ってくる

基本的に、出会い系で利用している女性は積極的に男性に対しメッセージを送るということはほとんどしません。

普通の女性の大半は、たくさんの男性からメッセージが送られてくるので自分から男性を探そうとしないため、女性から積極的にアプローチしてくるアカウントは業者です。

まとめ

どの出会い系サイトにも業者は存在します。騙されないためにも積極的にアプローチしてくる女性は疑った目を持つことを忘れずに!

もし業者とおもったら、ブロックや運営者側に通報しましょう。